スラットにのり(接着剤/せっちゃくざい)をつけ、ミゾにシンをのせます。
そのすぐあとに、ミゾをほったもういちまいのスラットを重ねあわせてシンをサンドイッチします。
ぎゅっと重しをかけて、ぴったりはり合わせます。
えんぴつの形にかた面ずつけずります。
カッターを取りかえると、六角、丸、三角、四角、ハート形など、いろいろなかたちをしたジクのえんぴつができます。
両面(りょうめん)をけずりおわると、いっぺんに9本のえんぴつが同時にできあがります。

トップページへもどる

© 2001 日本鉛筆工業協同組合,All right reserved.