あなのあいたゴムの中をえんぴつがくぐって、ペンキのような塗料(とりょう)をぬります。
ふつうは6回から7回ぬります。
はしをきって、決まった長さにえんぴつをそろえます。
そのすぐあとで、シンのこさ(B、HBなど)をハンコをおすように(捺印/なついんという)つけます。
ジクにまんがキャラクターやもよう、写真を印刷(いんさつ)することもできます。
けしゴムをつけるえんぴつもあります。
色えんぴつはさきをけずります。
ハコやカンやふくろに入れて、えんぴつはできあがりです。
そして工場から、文具店に向かいます。

トップページへもどる

© 2001 日本鉛筆工業協同組合,All right reserved.