前田 允 氏(前田鉛筆製作所)が平成19年度荒川区マイスターに認定される。 

荒川マイスターとは
   永く同一の職業に従事し、高い技術と卓越した技能を習得し、後進の指導・育成にも取り組んできた方を顕彰し、高度な技術・技能の継承を図るものです。

前田 允 氏(前田鉛筆製作所)
   分業化・機械化が進んだ現在の鉛筆製造加工業において、その全工程を把握している数少ない職人です。 豊富な知識と高い技術を有し、鉛筆加工の技術アドバイザー的な存在として高い評価を得ています。
   鉛筆加工用機器の改良や開発も行い、技術の向上に貢献しました。 また、アジア各国へ出向いて技術指導を行うなど、国内のみならず、海外の鉛筆製造技術及び品質の向上と人材育成にも寄与しました。


© 2001 日本鉛筆工業協同組合,All right reserved.