☆鉛筆の究極の使い方☆
投稿 関西にお住まいの方('06.12)

準備するもの・・・
   鉛筆削りで削れない程の短さの鉛筆  木工用ボンド  と補助軸    
短くなった2本を木工ボンドで接着し、補助軸に入れて使用する。
どちらかが更に短くなり、塗料面が全部削られる前に接着してある鉛筆を分離する。
長さ3cmくらいになった短いほうの鉛筆のお尻についている木工用ボンドのカスをはぎ、新品の鉛筆に再度木工用ボンドで接着する。
そうして電気鉛筆削りで使用してゆけば、残り1cm.程度になるまで使用できるとの事。
えんぴつ君からひとこと

 =戻る=

© 2001 日本鉛筆工業協同組合,All right reserved.